有事であればこそ

新型コロナウィルスが世界に蔓延して早3か月、日本では緊急事態宣言が全国に発令され、今は39都道府県で解除されました。

しかし、私たちは日常において目に見えないウィルスに悩まされ、なんとなく自粛、なんとなく行動制限、なんとなく日常に戻るのはいけないのではないか、

いつも通りにいることは「悪」なのではないかという意識に苛まされています。

私もその一人であります。

しかしながら、先週より外食を再開しました。

三条市長がおっしゃっていた、「過度に恐れる」から「正しく恐れる」へとシフトを変え、しかしながらも、手洗い、うがい、くどいほどの消毒、人との距離感、会話を少し減らす、食べ方、時間短縮、などなど。

お会いする人も僕が行動範囲を知り、上記のルールを一緒になって実践する人に制限して、今はまだ少人数で。

この3か月で知りえたウィルスの知識・対応をすべからく実践し、現状でなるべくいつも通り生活をしていこう、ということです。

気を緩めるのではありません。対応力を身に着けたのだから注意深くそれを行い、経済活動を再開します。忘れないよう、お酒はほどほどに、です(笑)

2月初旬に東京で一人暮らしをする長男にあるメッセージを送りました。

「これから未曽有の出来事が起こります。どうなるかは父にもわかりません。

しかしながら、ひとつだけ肌で学ぶことがあります。日本という国はどういう国なのか、日本人の根本的な思想や文化や考え方がどうなのか、が分かります。

周りをよく見て、自分は「生きていて生かされていて生きていく」ということを自覚してください。

そして、この与えられた 時間の中で自分の進む道を考えてください」と。

圧倒的な変化が始まっています。

変化の中で苦しみもがき、その中で対応する人・対応しない人・時代の風に乗る人・戻そうとする人・逃げる人・立ち向かう人・助ける人・隙に乗じる人・・・

様々な本質が見えてきて、自分がどういう人間なのかも見えてきました。

どんなに変わろうとも人がやることに変わりはない。

未来を憂うのではなく、今を嘆くのではなく。未来をつくり、いまを精一杯生きていきたいと。

電話で問い合わせ:0256-64-5288
受付時間 9:00-17:00 定休日 土・日・祝日

井上浩仁のプロフィール写真

NAコンサルティンググループ 代表 井上 浩仁