第2回 ハッピーパートナー企業 登録までの道のり | NAコンサルティンググループ

第2回 ハッピーパートナー企業 登録までの道のり

 前回、「ハッピー・パートナー企業とは?」というコラムで、制度の概要やメリットなどをご紹介しました。

 第2回では、応募に必要な条件と登録までの流れを見ていきたいと思います。


<応募に必要な条件>

 ①新潟県内に活動拠点がある企業や法人、団体であること

 ②就業規則を定めていること

 ③職場環境改善に向けて次のような取組を行っている、または行う意欲があること

  ・働き方を見直し、男女が共に働きやすい環境作りの取り組み

  ・男女共に仕事と家庭・その他の活動が両立できるようにするための取り組み

  ・女性の能力を活かすための取り組み

 大まかに言いますと、以上の3点になります。

 ③の条件ついて「女性社員がいないと条件に当てはまりませんか?」というお問い合わせをいただきますが、積極的に働き方の改善に取り組みたいという想いがあれば、男女の人数関係なく応募することができます。

 今現在で女性や子育て中の方がいなくても、制度を整えておくことは、これから入社する人のため・会社の未来のために繋がります!

 次に、登録までの流れをご紹介いたします。


<登録までの流れ>

  ①会社で取組の推進役・窓口役となる「男女共同参画推進者」を選任して頂きます。

              ↓

  ②応募用紙を作成します。

    取り組みに係る19項目のうち、10項目に当てはまることで応募することができます。

              ↓

  ③応募用紙と就業規則、会社の概要がわかるパンフレット等を添えて県に提出します。

               ↓

  ④県で1~2週間程度の審査後、登録決定となります。

 私たちNAコンサルティングでは、応募用紙の作成・チェックや登録に係る就業規則の整備など、県との窓口役となりお手伝いをさせていただきます。

 登録までの道のりをサポートさせていただきますので、ご興味のある方は是非お問い合わせください。


 今回もお読みいただき、ありがとうございました。

 第3回では、さらにメリットが大きくなる「上乗せ認定」についてご紹介いたします。

      参考:新潟県ホームページ「ハッピー・パートナー(新潟県男女共同参画推進企業)企業になりませんか」